ご祝儀の相場について知ろう

結婚式に招待された場合、ご祝儀をいくら位包んだらいいのかわからないという人が多いです。
友人や会社の同僚といった場合では、一般的な相場は3万円位となっています。
上司や兄弟といった場合になると、5から10万位が一般的と言われています。
また以前では、2という数字は割り切れる数字であるため不吉とされていましたが、最近ではペアという考えから2万円を包む人も増えています。
ご祝儀は気持ちを包むと言われてていますが、ある程度の収入がある場合には、結婚する人との親密度も考えたうえでご祝儀を包むのがいいです。
ご祝儀を包む袋にも、包む金額に応じた袋を用意する必要があるので、金額に応じた祝儀袋も一緒に用意する事も大切です。

結婚式の祝辞で使える英語の名言とは

結婚とは、日本では冠婚葬祭の「婚」である。
それが国内であろうと国外であろうと、結婚式に招待されるのは大変喜ばしいことである。
そこで祝辞としてよく聞く定番の名言とは、「3つの袋」である。
ところで、英語の場合の名言としては、Coming together is a beginning、keeping together is a progress; working together is success、和訳すると、「出会いは始まりであり、寄り添うことは進歩であり、共に営むことは成功である。
」一言でいうと、「いつまでもおしどり夫婦でありますように。
」といった意味に近い。
どちらにしても、結婚式で言う名言が迷言にならないようにしたいところである。

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.