結婚式に参列する男性の服装について知ろう

男性が結婚式に参列する場合、一般的にスーツを着ていく人がほとんどです。
しかしスーツといっても、格式に合わせた物を着ていく必要があります。
まず注意しなくてはいけない事は、ビジネススーツやいろが派手過ぎるタイプの物は控える必要がります。
色はブラックかグレー、紺といったスーツで、あまりヨレヨレの着古した物ではないのを選びます。
またシャツは白の物を選びます。
これらは、清潔感がありお洒落感をだすように着こなすと、周囲の人からも好感度が高くなります。
スーツ以外にも、靴やネクタイといった所にも配慮する事で、さりげないお洒落を演出する事ができます。
女性と比べて男性の衣装はある程度決まっていますが、ちょっとした工夫をする事で素敵に着こなせます。

婚活バスツアーでの「出会い」

かわいいフォトウエディング

池袋で婚活パーティー中高年限定案内

思い出に残る結婚写真

招待状印刷が160円から!

結婚のお祝い金について

親族や知人の結婚が決まったら、まず気になるのがお祝い金に関してです。
結婚式に呼ばれているなら当日にご祝儀を持参する形が一般的ですが、事前に手渡しするという方法もあります。
その場合遅くとも式の一週間前には贈るようにします。
大安吉日に贈るのがベストとされてきましたが、最近ではそれほど暦は気にしなくなってきました。
それでもやはり仏滅は避けた方が良いでしょう。
お祝い金の相場はだいたい2万から10万円となります。
新郎新婦との関係によって額が変わり、仕事の同僚や友人なら2万から3万円、親族や兄妹姉妹の場合は5万から10万円となります。
結婚祝い金を入れる袋の水引きは必ず「結び切り」を使用し、祝い金の額に合ったものを選びます。

ボックス画像1
結婚するために
ボックス画像2
フラッシュモブ
ボックス画像3
ウエディングドレス
ボックス画像4
幸せの結婚
ボックス画像5
愛と金
ボックス画像6
失敗しないために

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.